無料
エロ
動画
プロフィール
熟年夫婦
  • 作者:熟年夫婦
  • 子供たちも手が離れそれぞれ自由な時間を楽しんでいる二組の夫婦(プラス1)のBlogです。旅・写真・〇〇〇などなど、お互いの趣味を公開しています。
  • RSS
  • 管理者ページ
DTIブログ!

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

まとめブログ

Search

黒網ストッキング




最近ブログの影響を受けて、網々ストッキングに凝っています。

それに熟女のガードもいいもんですね。ギュッとお尻を締め付けたガードルがとても刺激的です。

妻はガードルは筋肉をサポートするので筋力が落ちるから着けないと言いますが、私的には是非妻のガードル姿を見てみたいと思う今日この頃であります。

そのうちにガードルを着けてHをしたいものです。

さて、話を元に戻しますが、網々のストッキングもいいもんですね。

ストッキングを着けるだけで、とってもHに見えるのは私だけでしょうかね。

今回の旅行では、黒の網々ストッキング、ガードル、キャミと三点を妻に着けさせて楽しんできました。

普段は仕事で黒の下着を着けているので黒には慣れっこなんですが、キャミとガードルそしてTバックも加わるとなんともとってもH〜という感じでした。
ランジェリー |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「黒網ストッキング」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
熟女の大きなお尻とTバック (2012/06/09)
コレクション (2009/01/26)
ガーターベルト (2012/10/26)

妻とSM

フェチの私ですが、もう一つの趣味はSMです。

もちろん私はSで妻はMです。

今回の旅行でも綿縄を持参して妻を縛っていろいろと楽しんできました。




妻は縛られるといつも以上に興奮するらしく、またまた部屋のお隣さんにはいろいろと迷惑をかけてきました。

右隣の部屋では、最初テレビの音が聞こえていたみたいですが、妻の喘ぐ声が大きくなるとそのテレビの音もいつの間にか聞こえなくなったので耳を澄ませて聞いていたのかもしれませんね。

ホテルは、隣の部屋の音は聞こえにくい構造になっているのですが、防犯上廊下からは部屋の音がよく聞こえるので、もしかして廊下で聞いていたのかもしれません。

さて、今回の緊縛プレーは、妻のお気に入りのアイマスクも使いました。

アイマスクは聴覚が研ぎ澄まされるようで感じる感度も上がるようです。

今回は、妻の「もう許して〜」という言葉を何度聞いたでしょうか。

この言葉が出るようになると頂点に達するのも時間の問題です。

そんな時は、少し攻めてピタッと攻めるのを止めてしまいます。

すると、妻は「えっ? そんなぁ! 」と戸惑ったように体を震わせて逝けなかったことに抗議します。

そんな繰り返しを何度も何度も続けると、妻の方から

「お願い! 逝かせて!」と涙を流しながら懇願するようになります。

そこからさてどうするか…というところでしょうね。

もちろんギリギリまで逝かせてあげることはしません。

よし!ここだというところまでぎりぎり伸ばして伸ばして逝かせてやります。

もちろんその時は、もう狂ったように声を上げて全身を震わせながら快楽のどん底に落ちていく妻です。

逝った後も、目隠、緊縛をといている間、虚ろな目をして余韻に浸っていた妻でした。
スタイル |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「妻とSM」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
妻のパンスト直穿き (2013/07/31)
いつものHな熟女の看護師さん スペシャルサービス (2013/08/27)
余韻… (2008/02/12)

ガードルはショートそれともロング




うーん、どちらでしょうね。

実はどちらもいい!ですね。

前にも書きましたが、ガードルでぎゅっと濃縮されたお尻があればOKです。

Mの妻は何故だか素肌で叩かれるよりガードルの上から叩かれるのがとても感じるみたいです。

やっぱりお肉がぎゅっと寄せられているので叩かれた時の快感度が違うのかな?なんて勝手に想像していますが…。

平手でぴしゃりと叩く度にいい声で鳴きます。

もちろんガードルはおもらししたようにビショビショになっています。

お尻からアナル、

その時はもうガードルの布から滴が滴り落ちるくらいにびっしょりと濡れています。

そして最後は、足を大きく広げさせて、オ○○○をピシャリと叩くと大きな声を上げて体全身を震わせながら逝ってしまいます。
ランジェリー |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「ガードルはショートそれともロング」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
着衣フェチ パンティストッキング (2012/12/15)
性感帯 (2008/05/04)
ショートガードル ナチュラル (2012/12/24)

熟女のロングガードル



やはりガードルは熟女に限りますね。余ったお肉がギュッと集まってより大きなお尻になるようでとてもいいですね。

しかもその下はTバックか無となるともう涎ものです。

ついつい大きなお尻にしがみついてしまいます。

ただ如何せん脱がせるのが一苦労!今度はあの部分を破いてそこから挿入なんてことも考えていますが…。
ランジェリー |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「熟女のロングガードル」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ちょっと気分を変えて… (2007/09/17)
赤もいい〜 (2012/11/22)
熟女のガードル (2009/08/27)

マーキング

先週末は○浜へ行ってきました。

当初は3月にと考えていましたが、昨年○田に到着後、東日本大震災に遭遇して空港で一夜を過ごした経緯があり、今回はなんとなくその月を避けてこの時期となりました。

一年ぶりの○浜ですが、いつものようにぶらぶらとあてもなく散策してきました。

さて、帰りの日支度が済み記念撮影となりましたが、これまたいつものように撮影しながらついつい着衣のままの妻とベットで始めてしまいました。



これも着衣フェチの私だからでしょうね。

スカートの下からのぞくセクシーな下着が見えたり、妻が着衣のままオナるのを見ていると撮影そっちのけで参加してしまいます。

もちろんこの時は、いつも中出しでフィニッシュとなります。

たぶん妻も心得ているのかこういうときは執拗に私の感じる乳首を絶妙に刺激したり、腰を何とも言えないような動きで私を頂点に導こうとします。

妻の中で感じている最中、妻は「帰り際になると、こうするのはあなたの雄としてのマーキングなのよね。だからいっぱい感じて私の中にいっぱい出してね」と私を言葉でも刺激します。

こんな時普段はSの私ですが、Mの部分が出てきてしまい思いっきり妻に甘えて妻の中で逝かせてもらいます。

いつもは逝った後余韻に浸るのは妻なのですが、この時は立場が逆転、私が逝った後の余韻を味わいます。

その間、妻は私のものを口で綺麗にしてくれたりしながら私の回復を待ってくれています。

そんな中、突然電話が!

フロントからのチェックアウトの確認です。慌てて再び準備して部屋を出ていくのが常の私たちです。
旅行 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「マーキング」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
久しぶり… (2007/11/10)
さて今度はどんな旅になるのかな? (2011/06/27)
…ランド (2010/01/12)

着替え中

相変わらず部屋のあちこちに撮影機材を置いています。

撮影機材といったのは、デジタルカメラ有、ビデオカメラ有といろいろなものが置いてあるからです。

理由はもちろん妻を撮るためです。

最近は妻もそれを心得ていて「着替えるね」と一声かけてから行動を起こすようになりました。

声がかかると手の届くところにある機材を持ち撮影にいそしみます。



だだ問題は、デジタルの場合は電池ですね。

いざ撮影となりスイッチをオンにしたけれど電池残量があと僅かなんてこともしばしば…。

ただそんなときは、すぐ近くにある機材に持ち替えて即対応しています。

(どんだけ機材を置いてあるんだぁ???)

さて、撮った作品はというと、最近はお尻が多いかなぁ?

なにせ最近富に大きくなった妻のお尻ですから、撮り応え十分なんですね。

こんな大きなお尻を目の当たりにすると、撮影そっちのけでついついお尻に手が伸びでそのまま…なんていうことが多いこまったおじさんです。(*^^)v
スタイル |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「着替え中」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
いつものHな熟女の看護師さん M字開脚で… (2013/05/19)
お相手君と久々のチャット 妻のオナニー (2013/03/26)
ひとりでは‥ (2008/04/14)

妻の好きな体位

松葉崩しは妻の大好きな体位の一つですが、最近もうひとつお気に入りが増えました。

調べてみると燕返しというものらしいのでが、片足の上げ具合によって挿入具合が変わり突きあげてくるような感じがとてもいいそうです。

まぁ、もっとも体位の見本のように足はそんなに上がることはないのですが…。

さて、相変わらず自分一人ではオナれない妻ですが、撮影する時はいつも最終的にオナニーをさせるシーンになってしまいます。

「乳首を強く摘まんで! もっと強く!」と言うところから始めて、

「クリトリスを指の腹で優しく撫でてごらん…」というようにオナをさせながら妻の逝く顔を撮っています。




最近、燕返しがとてもよかったということで、うつぶせでオナらせたところこれがなんと今までに味わったことのないような快感を味わったようです。

指を入れたまま体を小刻みに震わせながら余韻を体全体で感じていました。

我に返った妻

「こんなに深く感じたのは初めて! またしてね」だそうです。(*^^)v

スタイル |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「妻の好きな体位」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
妻のお気に入りのアイテム (2013/08/20)
欲求不満の妻 (2013/08/17)
これは最高ですね。 (2011/06/17)

熟女と網ストッキング、そして痴漢

黒、網、ストッキングどれもいい響きですね。

わくわく、ドキドキです。洋服の下にこんなのを着けていると考えただけでもう嬉しくなってしまいます。

今回の○京では妻にこの下着を着けさせて○草辺りを散策してきました。




歩きながらついつい洋服の上からお触りなんていうのもいつも以上にあったかもしれません。

移動の電車ではスカートのファスナーから手を入れてお触りなんてこともしちゃいました。

妻はというと最初は周りの目を気にていましたが、私の手が彼女の○○○に到達すると、あらら…もうしっかり濡れていました。

その後は、敏感なクリを摘まんだり○○○に指を入れてたりと、妻の感じるのを十分楽しませてもらいました。

その間妻は私にしがみつくように寄り添い、出そうになる声を必死に堪えていました。

これって痴漢プレイというものなのでしょうかね?でも本当の痴漢は絶対にいけませんよ!痴漢はあくまでも同意の上でやりましょう!…なんか変だな?

さて、○草までに何度逝ったでしょうね。

もう妻の○○○も大洪水、床には妻の滴が…。

今回のプレイ、妻は、他の人に気づかれるんじゃないかと思うととても興奮したそうです。

まずはめでたしめでたし!
旅行 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「熟女と網ストッキング、そして痴漢」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
…ランド (2010/01/12)
そろそろ (2011/11/03)
○井旅行 (2011/06/11)

フェラチオのテクニック

まずは亀頭の裏を舌先で絡めるように、次は竿の裏を根元から押しあてるように舐めて、今度は鈴口の入り口付近を舌先で突くように中まで入れて…

などなどいろいろなテクニックを使ってフェラを楽しむ妻です。

次はここを、そして次はこんな風に…などと私の刺激をしてほしい部分を心得ているかのようにフェラをしてくれます。

まさに痒いところに手が届くといった絶妙のテクニックです。

もちろん舌だけではなく手こき、タマタマ舐め、究極は前立腺の刺激といろいろな部分にいろいろな方法を使ってのフェラです。

この歳で3度は妻のフェラで逝けちゃいますね。(*^^)v



確かに若いころはセックスは子供をつくるためにするものと考えていた妻と今の妻とでは全く別人です。

妻の口癖、「貴方が私を作ったのよ」は今の自分を的確に言い表している言葉だと思います。

フェラをするときは、私が彼女のテクニックで感じている様子を見ながら楽しんでいるようです。

こんな時は彼女のSっ気が出ているのかもしれませんね。
フェラ |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「フェラチオのテクニック」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
最近… (2008/03/22)
続き… (2008/01/06)
アングル? (2007/11/14)

サライケバブ

先日の○京旅行では、西○草のトルコ料理に行ってきました。

こじんまりとしたお店で、テーブルは3席とカウンタがあり、後は店頭販売のお店です。

私たちが居る間も結構店頭でのお客さんがいるようで、そちらがメインなんでしょうかね。

さて、妻はケバブライス、私は鶏ケバブサンドのLを注文しました。



なかなかボリュームがあり食べ応え十二分という感じです。

味の方は個人差がありますのでお試しあれというところですね。

最初にも書きましたが、店内は狭く隣席は体を横にして通らなければならないほど接近しているので苦手な方は店頭で注文した方がいいかも。

こんな感じです。(私はこういう店は大好きなんですがね。)



旅行 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「サライケバブ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
長崎さるく (2011/07/28)
旅支度 (2012/01/06)
○山旅行 (2009/11/23)
close